このエントリーをはてなブックマークに追加

 

マンションの売出価格を見た時に、高いと思うか安いと思うかは人によってマチマチです。なんらかのモノサシを自分で持っていないと、流されしまいます。

 

つまり、勢いで購入してしまう可能性が高くなります。(抽選があるので参加してしまうとか。)

 

近隣マンションの1平米の価格と比較して物件を検討する

 

購入を検討しているマンションは、近隣のマンションに比較して、売り出し価格が安いのか、高いのか判断がつかず、困ったという話を聞きます。

 

日頃から、マンションのチラシやインターネットで販売価格を平米数で割り、1平米数の単価を算出しておくと、お得な物件かそうでないかの目安にはなると思います。

 

物件によっては、中古物件でも値上がりしているケースがありますので、購入する予定の地域の価格の目安とすることができるます。

 

インターネットの中古マンションサイトには、過去の売買契約を掲載しているものもあり、過去に遡って調べて1平米の単価を算出してみると参考になると思います。

 

割高な物件であると認識して購入するのであれば、納得感はありますが、購入した後で、後悔するのは辛いものです。

 

 日当たりや階数にも注意して1平米の単価を計算する

 

くれぐれも、南向きと東向は価格が違いますし、階数も高ければ価格は跳ね上がりますので、同じ条件で比較してみて鵜ください。

 

また、不動産の担当者に聞いた話しですが、69平米と70平米では、たった1平米の差ですが、全体の価格に影響がでるそうです。(価格が一気に上昇するそうです。)

 

確かに、細かい話しになりますが、マンションの各家庭にあるメーターボックスも占有面積に入れられていますので、売主の不動産会社としては少しでも広く見せて、販売したいのでしょうねぇ。

 

マンションの価格帯ですが、参考までに記載しますと、ウチが見に行った物件で、新築マンションですと、モデルルームでもらった価格表をみますと、東向きと、南向きの住戸の差額は、400万円から500万円の差がありました。

 

また階数が1階上がると、200万円前後の差があったと記憶しています。

 

200万円かぁ~と思うかも知れませんが、200万円を貯蓄するのに何年かかるかを考えますと、マンションの販売価格から見れば少額に感じますが、慎重に考えざるを得ませんねぇ。

 

 

200万円の差も、マンション購入寸前だと感覚がマヒして購入してしまう恐れがある 

 

 

ただマンション購入価格が、何千万ですので、購入寸前で感覚がマヒしがちになりますのでご注意を。

 

ウチも経験があるのですが、マンションの抽選で抽選する時間の前に、営業マンから自宅に電話があり、「部屋の希望が重なっています。上の階ですと抽選なく直ぐに決まりますがいかがしますか?」と連絡がありました。

 

上の階ですと、200万円上がります。

 

本当に部屋の希望が重なっているのかは不明(営業的な視点からウチに上の階を購入してもらいたいと考えて、そのようにウチに連絡してきたかかも知れません。)でしたが、ウチは断りました

 

それは、1平米の価格も、ウチが想定していた金額の上限を超えていましたので、割高に感じましたからです。

 

抽選で外れた場合には、縁がないと考えたのです。

 

ただ、営業マンはこうした手で全戸完売を目指すのではないかなぁ、と後で気づきました。

 

後でマンションの営業マンが書いた本に書いてありましたが、意図的に全員をマンションの住戸に割り当てるために、部屋が重複しているといって、別の部屋をに誘導するそうですよ。

 

抽選で重複した場合について、事前に考えておく(それでも変更しない。重複するので部屋の変更をする、つまり予定していた購入予算が上がる可能性がある)ことをお勧めします。 

FaLang translation system by Faboba