このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ごはんを作るときに野菜を切ったゴミなどが出ますが、生ごみを入れすぎるとビニール袋が倒れたり、見栄えがよくなかったりして困りませんか?

今回、上記の悩みを解決するためにポリ袋エコホルダータワーホワイト6787を購入してみましたので、その購入レビューです。

そもそも、我が家ではこれまで調理をする時に出るゴミ(野菜の芯や魚の骨等)を入れる袋をスーパのビニール袋に入れていました。けれども、使い勝手が悪いのでなんとかならないか、とママから話しがありました。

 

そこでネットで調べてみますと、便利そうなものがありましたので調べてみました。製品名は、ポリ袋ホルダープレートというものです。

 

この製品を取り扱っているお店が近くにありませんでしたので、値段もリーズナブルな価格でしたので購入してみることにしました。送付されたものを開けてみてみますと、下記のような感じです。

 

 

ポリ袋ホルダープレート ホワイト

 

  

 

スリムな箱で送られてきました。写真はポリ袋ホルダープレートを開いたところです。

 

サイズは、縦12cm✕横9.5cm✕高さ16.5cmとなっています。適度な重さ(310g)がありますのでスーパーのビニール袋をかけてゴミをいれても倒れません。

 

実際にスーパーのゴミ袋を入れてみると下記のようになります。

 

  

 

 

1ヶ月使用してみて気づいた点やメリット、デメリット

この製品を使用してみての感想です。

 

・スーパーのビニール袋をそのまま利用することができるので、別途これ専用のビニール袋を買う必要がない

 

・ゴミ箱のようにビニール袋を立てて利用できるので、セットをすれば都度ビニールを開けるという手間が省ける。またしっかりとした構造なので、大量のゴミを入れても倒れずにゴミ袋を捨てることができる。


見た目がスッキリしていて、ゴミを捨てる都度わざわざビニールを開ける手間がなくなりました。


ビニールを4つの柱に引っ掛けてますので、調理が終わった後は折り曲げていたビニールをまっすぐにして包んで捨てることができます。
 

・しっかりした構造で利用しない時には閉じてコンパクトになり場所を取らない。

 

・価格が1,000円未満でリーズナブルである。

 

この商品のデメリットを探したのですが、特に見当たらず。強いていえば、上のゴムが取れやすいのでビニールを捨てる時に注意が必要という点でしょうかねぇ。

 

キッチンで使用するイメージ 

実際にキッチンで利用してみるとこんな感じになります。ウチは4人家族ですが、ゴミ袋が一杯になって交換することはめったにありません。

 

 

 

台所で包丁で野菜を切ったりしますので、滑ることを心配される方がいると思いますが、この製品には足の裏に滑り止めが付いているので、滑らず安心です。

 

 

使用しない場合には、折りたたみができてコンパクトになります。

 

使いたい時に直ぐに開いて利用でき、使い終わったらコンパクト収納できます。調理の度にビニールの開け閉めをしなくてよくなりましたので、ウチは重宝しています。 

 

FaLang translation system by Faboba