このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションを購入したときに、洗濯機の上の収納がなかったため、ママから洗剤やハンガーを置く収納棚を作ってほしいとリクエストがありました。

これまでは、アマゾンで購入した洗濯機の収納ラックを利用していたのですが、洗濯するたびにガタガタとするので、これを変えたいとのことでした。

収納ラックはリーズナブルな価格で便利だったのですが、さすがに毎日洗濯しているママからのリクエストですので無視はできませんので、どのような収納棚が利用しやすいのかをママにヒヤリングしたり、インターネットで調べてみることにしました。

 

使いやすいように洗濯機上の収納棚に扉はいらない。実用的なシンプルな棚がほしい

 

ママからのリクエストは、洗濯がしやすいように、収納棚には扉は不要。わざわざ扉を開けて洗剤を取ったり、ハンガーを取るのは毎日のことなので面倒くさいとのこと。

 

洗濯するときに、さっと洗剤を入れて、洗濯が終わったら洗濯物をハンガーに掛けてシワを伸ばして、直に外に干せるような実用的なものを設置してほしいとのことでした。

 

またその棚には、洗濯洗剤、柔軟剤、ハンガー、角型ハンガー、洗濯バサミが置けるものであれば良いとのことでした。言い換えれば、それ以外のものは不要。

 

インターネットで調べてみたが、見せる収納が多いので参考にならず

 

人に見せる洗濯収納棚、デザイン重視の収納棚は、多く見かけたのですが、ワタシには実用的には見えなかったので、途中で参考にするのを止めました。

 

タオル置いたり、観葉植物を置くのは、ウチのコンセプトから外れますし、また、デザインに凝りすぎていて一番上の洗濯棚にはイスがないと届かないなんていうのは、毎日の洗濯で「それは、やってられないんじゃないか」という一人ツッコミをしてしまう自分に気づき、検索するのを止めて会社の友人、先輩に聞いてみることにしました。

 

 

 

会社の友人、先輩に聞いてみたが収納ラック利用者が多数だった

会社の友人や先輩に聞いてみたのですが、参考になる意見はありませんでした。

 

賃貸の方、持ち家の方の多くは、アマゾンやディノスの洗濯収納ラックを利用している方が多かったです。そこで、もう一度、自分たちが設置したい洗濯機上収納棚のポイントを整理していきました。

 

 

洗濯機上収納棚の設置(2018年7月11日現在)

 

 

 

壁に二段の棚を置いています。上段には、四角いハンガー、小物を干すハンガーを置いています。

二段目は、ちょうど目の高さになるように、洗濯洗剤、柔軟剤、洗濯ハンガー、洗濯バサミを置いています。

 

また、下の写真のように棚の上に突っ張り棒をしています。

ちょうど、洗濯物を干す一時置き場になりますし、お風呂のバスタオルを干しておくのにも最適です。

 

 

 

 

全体像で見ると下記のような写真を見て頂くとわかると思います。棚は高さを調整できるようにしています。洗濯機上の収納棚は使い勝手は良いようです。

 

自分で設置するか、業者に依頼するか悩んだ

 

この棚は、当初自分たちで設置しようと考えたのですが、失敗したらマズイと考え直して、キッチンの背面収納で起用したホームプロを利用して業者へ依頼をました。キッチンの背面収納の記事は、こちらを参照ください。

 

自分で材料、工具を揃えた場合の金額、これに関わる自分の労力と、ホームプロから届いた見積の5万円を比較して、ウチの場合は、プロの業者に依頼した方が楽だと考えました。

 

これは将来、中古として売るにしても、さすがに工事で失敗して跡が残るとマンションの査定価格に響くと考えたのです。とても使い勝手がよくて設置してよかったと考えています。

 

ホームプロはこちら。

 

FaLang translation system by Faboba