このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜の「海」と「港」を舞台に、世代を超えた交流と新たな賑わいの場をつくっていきたいとの思いから実施された横浜スパークリングトワイライト。今年で6回目となります。

 

メインイベントは、なんといっても30分間に3,000発の花火が打ち上げられる花火でしょう。

 

 

 スパークリング花火は2日間実施されます

 

1.花火打上げ日時

 2017年7月15日(土)19時30分から20時

 2017年7月16日(日)19時30分から20時

 

2.打上げ数

 3,000発

 

3.会場

 山下公園

 (みなとみらい線 元町中華街より徒歩3分、日本大通り駅より徒歩5分)

 

 

4.その他

 花火の開催の可否については、両日とも12時からの案内となります。

 当日開催可否の確認電話番号 0180-99-1818

 

 

横浜スパークリングトワイライトについて

 イベントは、7月15日、16日の2日間にわたって実施されます。タイムスケジュールが決められていますのでご紹介します。花火は紹介しましたので他のイベントについてご紹介します。

 

 

横浜スパークリングトワイライトプログラム

出典:横浜スパークリングトワイライト公式ホームページ

 

横浜スパークリングトワイライト公式サイト

 

スパークリングパレード(7月16日 14時から16時)

みこしと民族衣装を着た世界各国の方がパレードをします。山下公園前から大さん橋へ方面へ向かう華やかなパレードとなります。

 

 

海難レスキューデモ(17日、18日の両日 13時から13時40分)

横浜海上保安部、横浜市消防局による消防船による放水、ヘリコプターによる救助活動があり、みどころ満載です。なかなか海難レスキューのデモンストレーションを見る機会はありませんので、圧倒されることは間違いありません。

 

 

スパークリングステージライブ

(17日、18日の両日 15時から19時)

山下公園内の石のステージで横浜税関音楽隊、赤い靴合唱団などの親しみやすい音楽が生演奏されます。夕暮れにはジャズバンドの演奏も予定されています。

 

 

シップパレード(17日、18日の両日 14時から15時30分)

横浜らしさを演出するシップパレードです。15日には「横浜港で働く船のパレード」、16日には「シーカヤックパレード」が予定されています。

 

 

シーサイドレストラン&バー(17日、18日の両日 11時30分から20時30分)

横浜の老舗レストランによるコーナーあり。午後にはお酒が飲めるBarコーナーもオープンします。今年も昨年に引き続きアジアの食をテーマにしたコーナーも設置される予定です。

 

 

PR・ファミリーコーナー(17日、18日の両日 11時30分から17時)

消防署や税関、海上保安部等による楽しく学べるPRコーナーが設置されます。昨年に好評だった氷の彫刻の実演も行われます。 

 

 

トワイライトジュエリーポート(17日、18日の両日 18時50分から20時15分)

イルミネーションされた船が山下公園前海上に現れます。さらにライトアップされた氷川丸、横浜マリンタワー、みなとみらい地区との光の競演がみどころとなっています。

 

FaLang translation system by Faboba